ちょっと憧れの車種に乗りたい

アメリカのスポーツカーを代表する車といえば、GMのシボレー・コルベットです。最も人気の高い車種です。

アメリカのスポーツカーを代表する車種

ちょっと憧れの車種に乗りたい

スポーツカーといえばイタリアやドイツの車を思い出す人が多いでしょう。しかし、アメリカにもドイツやイタリアのスポーツカーとは違ったスポーツカーがあります。代表的な車がGMのシボレー・コルベットです。6,000のV8エンジンを搭載して、大きなパワーにものを言わせて走る車です。1954年にはじめて製産され、以降何度もモデルチェンジを繰り返してきました。現在では日本でも販売されてアメリカ車を好む人には高い人気を博しています。

数多くのドラマにも登場しましたが、中でも人気を博したドラマがルート66というテレビドラマでした。1960年から1964年にかけてアメリカのCBSで放送され、日本でも人気があったドラマで、シボレー・コルベット・スティングレイに乗った若者、トッドとバズが冒険を求めてこのハイウェーを走っていくドラマでした。この番組のテーマソングがまた大ヒットとなって、黒人ジャズシンガーのナット・キング・コールが歌ったルート66がヒットして覚えている人も多いことでしょう。

現在では日本で新型のコルベットが1,000万ぐらいで販売されています。600馬力もあるパワーでアメリカのマッスルカーと呼ばれるほど高い性能を誇った車種です。

Copyright (C)2017ちょっと憧れの車種に乗りたい.All rights reserved.